命を考える

きーちゃんちは今年度から
愛護センターの譲渡ボランティアに登録しました。
※現在はパルボ浄化中なので、ちょっとお休み中。
我が家も定員オーバーだったり、真菌だったり受け入れストップ中。

猫の殺処分を減らすには、センター収容の仔猫を育て里親探しをする。
野良猫TNRを進める。
等々、アプローチはそれぞれ。
保護活動をしてる人で、想いは同じでもやり方は様々です。
それで良いと思ってます。
やれることは人それぞれ違います。

でも、これだけでは不幸な猫は減りません。
動物愛護法が変わり、行政が悪徳業者からの引き取りを拒否できるようになりました。
で、よく問題になっている引き取り業者の問題です。
引き取られる行き場のない純血種の犬猫達。
ここの問題は深く、、、
購入者がいるから売り手がいて。
全部が売れる犬猫ではありません。
障害があったり、売れ時をのがしてしまったり。
繁殖に向かなかったり、もう使えない役割を終えた子、、、
ここの問題は深刻です。
人が故意に作ってますからね。。。


話が長くなりました。
スコティッシュのスズちゃん。
14759314810.jpeg
折れ耳 長毛 毛色はダイリュートキャリコ。
可愛らしい風貌ですよね。
ですが、若年性白内障の為に売りに出せず、繁殖にも使えません。
※悪徳業者かは知らないけども(笑)
保護主さんと話し合って、うちで今後を見守る事に。
今のところ白内障は進んでない感じです。
心雑音あり。
来週、避妊手術です。

私はうちの6匹の猫を雑種だから、純血種だから、毛色がこれで
で選んだことは1度もない。
みんな平等に可愛いです。
そろそろ定員一杯ですが(-_-)

スズちゃんのマイブームを書こうと思ったのに
全然違うネタになってしもーたー。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

murataっち

Author:murataっち
自営業のトリマー
犬2 猫7匹と暮らしてます

TNR、仔猫の保護をしています


お家のない猫ちゃんに暖かい家族が見つかりますように
(=^・ェ・^=)






==================

お問合せは・・・・
ma47m☆yahoo.co.jp

☆を@に変えて下さい

==================

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR